• TOP
  • アクセス
  • メールマガジン購読申込み・解除

Contact us

  • ワンダーマンコンセプト
  • ワンダーマンソリューション
  • コラム
  • 企業情報
  • 採用情報

売上増を目指したショッピングサイトの改訂

  • 【事例A】 効果的に販売拡大をするための施策を展開したい
  • 事例A-4/業種:Eコマース

更なる売上増を目指して、戦略コンセプト、コアターゲットの再考察からECサイトの改訂までを実施。

クライアントの課題

ECサイトを改善して、売上アップを図りたい。

  • 前年比130%の売上増。
  • 新規会員の継続的な獲得と既存会員の利用の活性化。

電通ワンダーマンが提供した課題解決の方法

現状把握から課題を抽出して、戦略の再構築(コンセプト、ターゲット、商品カテゴリ選定)を行った。

  • 3C(自社、競合、顧客)分析やSWOT分析などを実施し、現在の客・未来の客(3年後、5年後)を視野に入れた戦略(コンセプト、ターゲット)を策定。
  • いつ(継続的に)、誰に(顧客、コアターゲット)、どこで(情報チャネル)、どのように(Webロジックツリー、デザイン)、何を(発信すべき情報)、なぜ(発信すべき理由)の5W1Hを整理し、コミュニケーションのターゲットとコンセプトに沿ったWebサイト要件(掲載すべき情報)を抽出。

クライアントによる新戦略に基づくクリエーティブ開発をサポート。

新規会員のWebサイトへの誘引施策と既存顧客の活性化プログラムを提案。

*SWOT(Strengths<強み>、Weaknesses<弱み>、Opportunities<機会>、Threats<脅威>)

↓クリックすると拡大します↓

実施スキームイメージ

結果

  • ブランドオリジナル商品の購入者の継続率が高い。
  • ブランドオリジナル商品ページからの流入が多い。

という購入者の特性、サイト流入の分析などから、ブランドオリジナル商品に重点を置いたサイト設計に変更したことで、既存会員の利用の活性化とともに利益率の向上が図れた。

ご紹介した事例についてのお問い合わせはこちら

  • ワンダーマンソリューション
  • その発想も表現もすべては結果を出すために。
それが電通ワンダーマンのクリエーティブです。
クリエーティブ受賞事例


PageTop

Copyright © Wunderman Dentsu, Inc. All Rights Reserved

ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014) 電通ワンダーマンは、
右記のセキュリティ認証を取得しています。

ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014