• TOP
  • アクセス
  • メールマガジン購読申込み・解除

Contact us

  • ワンダーマンコンセプト
  • ワンダーマンソリューション
  • コラム
  • 企業情報
  • 採用情報

口コミとブランドロイヤルティー構造の把握によるマーケティング戦略・戦術構築を支援するパッケージサービス Brand Experience Impact Survey™

購買経験者のうちSNS上で情報発信した層としていない層、
さらに購買見込層の計3グループに対して、
口コミのインパクトとブランドロイヤルティーを調査

サービス内容


購買の決定に及ぼす口コミの影響は重要視されていました。SNS利用者の拡大・普及と利用する企業の拡大によってその影響は今後も高まることが予想されます。
 当サービスでは、購買経験者のうちSNS上で情報発信した層としていない層、さらに購買見込層の計3グループに対して、口コミのインパクトとブランドロイヤルティーを調査します。調査結果に基づき、貴社のマーケティング戦略・戦術の強化点、改善点を明らかにします。
今後SNSへの注力を考えていらっしゃる企業・団体様にお勧めのサービスです。

<「 Brand Experience Impact Survey™ 」概念図>
↓クリックすると拡大します↓

BEIS概念図




<「 Brand Experience Impact Survey™ 」ロゴ>
↓クリックすると拡大します↓

BEISロゴ




ブランドロイヤルティー構造について

ワンダーマン社の北米企業約2,000社にのぼる調査(Brand Experience/Scorecard)の結果、ブランドロイヤルティーが形成される段階には、以下の「3つの要素」 があり、この「3つの要素」を高めることが、顧客ブランド戦略上重要であることが明らかになりました。
  • プロダクトパフォーマンス = 商品の基本的価値(性能・効能等)に対する理解、評価
  • カスタマートリートメント = 顧客に対する企業の働きかけ、問題解決力等の顧客認識力
  • ブランドコミュニティー = 顧客同士の一体感、仲間意識、顧客と企業の絆、関係性
当サービスの調査では、このブランドロイヤルティー構造を活用して貴社の強化点・改善点を明らかにします。

サービスに関するお問合せ

電通ワンダーマンとマーケティング・リサーチ・サービスの共同開発・提供サービスです。

ご紹介した事例についてのお問い合わせはこちら

  • ワンダーマンソリューション
  • その発想も表現もすべては結果を出すために。
それが電通ワンダーマンのクリエーティブです。
クリエーティブ受賞事例


PageTop

Copyright © Wunderman Dentsu, Inc. All Rights Reserved

ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014) 電通ワンダーマンは、
右記のセキュリティ認証を取得しています。

ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014