• TOP
  • アクセス
  • メールマガジン購読申込み・解除

Contact us

  • ワンダーマンコンセプト
  • ワンダーマンソリューション
  • コラム
  • 企業情報
  • 採用情報

顧客維持施策

  • 【事例C】マーケティング施策に対する投資効果を上げたい
  • 事例C-1/業種:有料コンテンツプロバイダー

加入申込から1年間の顧客維持プログラムを構築。コミュニケーションツールを見直し、解約率の低減に貢献!

クライアントの課題

どうすれば離反顧客や休眠顧客を減らすことができるのか?

  • 新規加入者の定着率の向上。
  • 継続利用者のロイヤリティの向上。

電通ワンダーマンが提供した課題解決の方法

第1段階

  • 解約データの分析(現状把握)。
  • 申込から加入1年間のコミュニケーションツールの洗い出し、不足ツールの特定。
  • コミュニケーションツール(サービス案内、請求書など)のクリエーティブ診断。
  • 既存キャンペーンの効果検証。

第2段階

  • 新規ツールの企画・制作、既存ツールの改訂。
  • 加入後の解約が多くなる時期に、DMやアウトバンドのテスト実施(制作物含む)。
  • テストの検証(解約率の差の検証、費用対効果のシミュレーション、効果の高い層・低い層の特定など)。
  • 改善プランの策定。

加入直後、および解約が多くなる月の1カ月前のタイミングでDMなどを送付。

↓クリックすると拡大します↓

アプローチ図

結果

コミュニケーションの効果が高い層の発見により、解約率の低減!

ご紹介した事例についてのお問い合わせはこちら

  • ワンダーマンソリューション
  • その発想も表現もすべては結果を出すために。
それが電通ワンダーマンのクリエーティブです。
クリエーティブ受賞事例


PageTop

Copyright © Wunderman Dentsu, Inc. All Rights Reserved

ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014) 電通ワンダーマンは、
右記のセキュリティ認証を取得しています。

ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014